サーバーが安定しているFX業者を利用することで得られるメリットは?

「サーバーが安定している」と聞いてもあまりピンとこない方も多いと思います。
サーバーが安定しているとどういうメリットがあるのでしょうか?

■「注文のレスポンスが遅い・・・」「約定できない・・・」といったストレスが無くなる
普段はあまり気にすることのないFX会社の「サーバー」について考えてみましょう。
サーバーが安定していることで得られるメリットとしては、取引システムが安定し、取引したいときに取引できるようになるので、いつでもストレスのない取引が可能なことです。

これは取引する上で非常に大きなメリットになります。
通常時の取引ではどのFX会社のサーバーでも安定した取引環境を提供してくれています。
最近ではあまり無いとは思いますが、普段の取引でもシステムが安定していないようなFX会社があれば、すぐに取引するFX会社を変更した方が良いと思います。

■サーバーの処理能力が優れているから指標時のトレードでも安心
サーバーの力が大きく発揮されるのは、米国雇用統計発表時のように相場が大きく動く可能性があるときです。
相場が大きく動くということは、FX取引の大きなチャンスなので多くの投資家の方が取引されます。
多くの投資家がFX会社のシステムにログインし注文が殺到しますので、FX会社のサーバーはフル稼働することになります。

この時にサーバーの処理能力を超えてしまうと、チャートの動きが遅くなったり、スリッページや注文拒否がおきたり、ログインできなかったり、最悪の場合はサーバーがダウンしてしまって取引どころではなくなってしまう可能性もあります。
何もできずにチャンスを逃すばかりでなく、損失が拡大して大切な投資資金がなくなってしまう事態が起こりうるのです。

■約定力も高いから思ったとおりのレートですぐに約定する!
サーバーが安定しているということは、こういった状況になりにくく、いつでも快適な取引環境をキープしてくれ、ストレスのない取引が可能になります。

強いサーバー採用していると約定力も強くなってくるメリットもあります。
いつでも安定した取引環境下で取引できるので、自分の思い通りの取引が可能になり投資の計画も立てやすくなります。

低スプレッドを売りにしているFX会社でも、サーバーが安定していなければスリッページや約定拒否などが起こってしまいます。
サーバーが安定していないと無駄なコストがかかってしまって、低スプレッドの意味がなくなってしまいます。
サブプライムショックなどのレートの急激な変動によってサーバーがトラブルをおこし、相場変動以外の想定外の損失を受けた方も多いと聞きます。

各社ともサーバーの強化に努めていますが、費用も莫大にかかりますのでなかなか全てのFX会社のサーバーが安定しているとはまだいえません。
FX取引をする上で、安定した取引環境は非常に大事です。

低スプレッドや高スワップポイントもFX会社を選ぶ基準としては重要ですが、さらにサーバーの安定度も考慮して選ばれた方が良いと思います。

>> 人気ランキングをすべて見る

ページ上部に戻る